見学会の流れ

有料老人ホームの歩き方 ~老人ホーム見学のすすめ~

神奈川県には約290箇所、東京都には約380箇所の有料老人ホームがあります(※)。自分や家族にぴったりなホームがどこかにありそうですが、見つけるのは実はとても大変です。広告やホームページに情報はあふれていても、書いてあるのはどれもいいことばかりだし、文字や写真を眺めても実際の雰囲気は伝わらないので、どれがよいホームなのかなかなか判断できません。
「ご入居者様は穏やかに過ごしているか」、「清掃は行き届いているか」、「食事は口に合うか」…広告やパンフレットでは分からない、大事なことがたくさんあります。ホームのことをよく知るには、実際にホームに足を運んでみるがいちばんの近道です。
ラ・ヴィータプラザでは毎日、有料老人ホームや高齢者住宅の見学会を行っています。ラ・ヴィータ主催の見学会の様子をご紹介します。
(※2009年7月現在の特定施設入居者生活介護の件数)

見学会の予定はこちら

見学当日

13:00 現地集合

見学当日は現地集合になります。ホームの正面玄関に直接お越しください。

ボンセジュール湘南台

ボンセジュール湘南台

グラニー鵠沼・松が岡

グラニー鵠沼・松が岡

ライフコミューン杉並松庵

ライフコミューン杉並松庵

フローレンスケア美しが丘

フローレンスケア美しが丘



13:00~13:30 昼食試食

実際にホームで出されている昼食を試食します。ホーム入居したらそのホームで毎日食事をとることになります。試食は見学の大切なポイントの一つなのです。「口に合うかどうか」、「量は多すぎないか少なすぎないか」「盛りつけ方は工夫されているか」など考えながら召し上がってください。参考資料としてホームの1か月の献立表をもらうこともできます。

アリア等々力

アリア等々力

ライフコミューン市が尾

ライフコミューン市が尾



13:30~14:00 ホーム長・相談員の話

ホーム長や入居相談員からホームの詳しい話を聞くことができます。料金やサービスのことだけでなく、介護への思い、工夫していることや困っていること、ご家族やご入居者様からどんな苦情があるのか…、気になることをなんでも聞いてみましょう。

ボンセジュールたまプラーザ

ボンセジュールたまプラーザ

ライフコミューン綱島

ライフコミューン綱島



14:00~15:00 ホーム内の見学

食堂、浴室、居室などホーム内を実際に見てまわります。老人ホームをはじめて見学すると、何もかもが珍しく見えると思います。でも何か所か見学して慣れてきたら、パンフレットの写真では分からないこと、たとえば「ご入居者様の表情」、「掃除は行き届いているか」、「トイレや風呂はにおわないか」、そんなことにも目を向けてみましょう。

ライフコミューン百合ヶ丘

ライフコミューン百合ヶ丘

ボンセジュールグラン桜新町

ボンセジュールグラン桜新町

グランダ日吉

グランダ日吉

ニチイホームセンター北

ニチイホームセンター北



15:00 現地解散

ホーム周辺の環境も大切なポイントです。駅から近いホームならご家族の面会に便利です。近くに川が流れていたり公園があれば散歩によさそうです。本が好きなら書店や図書館が近くにあるところ…入居後の暮らし方を考えながら、ホームの周辺を歩いてみるとよいでしょう。



見学のポイント

食事

味や量のほかに、こだわりのある人は食器やお盆もチェックしましょう。盛り付け方も大切なポイントです。

ボンセジュールはるひ野

ボンセジュールはるひ野

桜湯園藤が丘

桜湯園藤が丘



ホーム長の人柄

ホームの良し悪しを決めるのは、そこで働いている「人」です。どんな質問にも誠実に答えてくれるというのが、よいホームの第一条件です。

ボンセジュールたまプラーザ 施設長

ボンセジュールたまプラーザ 施設長

ライフコミューン川崎 施設長

ライフコミューン川崎 施設長

フローレンスケア港南台 ホーム長

フローレンスケア港南台 ホーム長



ご入居者様との接しかた

スタッフのご入居者様への接し方はさまざまですし、その感じ方も人それぞれですが、スタッフがプロとして丁寧にご入居者様に接しているかどうか、というのは大切なポイントのひとつです。


ホームの清潔さ(ゴミ・ほこり・におい)

洗濯ものがたまっていたり入れ歯が放置されていると、つーんとしたにおいの原因になります。清潔さはそのホームできちんと介護ができているかどうかの、よいヒントになります。


きちんと整頓されているか

廊下や食堂など共用スペースも、ご入居者様が負担する「管理費」で管理されています。廊下がスタッフの荷物置き場になっていたり、風呂場が物置になっているのはあまりおすすめできません。


ご入居者様の作品

書道や絵画、貼り絵などご入居者様たちがレクリエーションで作った作品がホーム内に飾ってあります。作品の飾り方にもスタッフの入居者への気持ちが表れています。どんな飾り方をされているか、気をつけて見てみましょう。

フローレンスケア港南台

フローレンスケア港南台

アリア等々力

アリア等々力

ボンセジュールグラン桜新町

ボンセジュールグラン桜新町


最後に

「見学するとそのホームに入居しなければならないのでは?」「強引に勧誘されるのでは?」「しつこく電話がかかってくるようになるのでは?」
…ご心配はいりません。
ラ・ヴィータではお客さまにできるだけ多くのホームをご覧いただき、ご納得されたうえでご入居いただきたいと考えております。ラ・ヴィータからも、またホームからも強引な勧誘やしつこい勧誘は一切いたしません。また。もちろんラ・ヴィータからホーム側に、お客様の情報を無断で提供することもいたしません。

見学会の予定はこちら、またはラ・ヴィータの季刊誌「ラ・ヴィータサプリ」に掲載しております。

お申込み先 (お電話でもEメールでもOKです。)

ラ・ヴィータプラザ湘南
電話:0120-46-7727  FAX:045-914-2010
〒247-0056 鎌倉市大船1丁目15-11 アルエット1階
E-mail:info@lavitalife.jp

▲ページのトップへ
Copyright © 2009 富士福祉経営マネジメント株式会社 All rights reserved.